在宅ケアセンター

患者さんがご自宅や施設等で安心して療養して頂くために、ケアマネジャー、訪問看護師、訪問薬剤師などの多職種と連携し、訪問診療を行なっています。

訪問診療とは、あらかじめ訪問の計画を立てたうえで、医師が定期的に患者さんのご自宅や入所されている施設等へ伺い、診察や療養上の指導を行うことを言います。

訪問診療では、定期的に訪問し診察や薬の処方を行なったり、発熱・痛みなど体調が変化した場合に対応しています。また、ご自宅で最期を迎えたい、大切な方をご自宅で看取りたいとお考えの方への相談・対応をしております。

訪問診療の対象者

  • がん終末期で痛みや症状コントロール(緩和医療)を希望される方
  • 寝たきり状態や認知症状により、通院が困難な方
  • 当院通院中で看取り希望の方

訪問診療の範囲

  • 原則、三沢市内に住んでいる方
  • 病院から半径約5km 以内の近隣町の方(おいらせ町、六戸町)

訪問診療導入までの流れ

訪問診療を希望される場合

外来患者

本人や家族(又はケアマネジャーなど)が外来診察時に医師へ相談をしてください。そのうえで、訪問診療が必要だと判断した場合に導入となります。

入院患者

退院後の在宅療養において、医師より訪問診療への移行が必要だと判断された場合に導入となります。


訪問診療導入となりましたら、在宅ケアセンタースタッフより、訪問診療や手続きについて説明致します。

主な連携機関

居宅介護支援事業所、訪問看護ステーション、院外薬局など

相談窓口

困った時は、お気軽にご相談ください。

© 2007-2022 Misawa City Hospital.