がん相談支援センター

当院では地域がん診療連携拠点病院として,平成19年4月から「がん診療相談室」を開設しました。

当相談室では,国立がんセンターがん対策情報センターと連携し「がん診療の均てん化」のため正しい情報を提供するよう努めております。
患者さん・ご家族・医療関係者どなたでもかまいませんお気軽にご相談ください。

相談内容

三沢市立病院は乳がん患者「ひまわり会」の連絡窓口になっております。

相談日時

月曜日から金曜日(土曜・休日を除く)午前9時から午後4時

相談方法

直接ご来院でもお電話でもかまいませんが、メールやFAXでのご相談はお受けできません。

ご来院の方は、病院正面玄関を入って左奥の「地域医療連携室」内のがん相談支援センターにおいで下さい。
お電話の方は、0176-51-1375におかけ下さい。

相談料

無料

相談員

がん専門相談員(国立がんセンターがん対策情報センターの基礎講座受講)

 
必要に応じてがん化学療法認定看護師や専任の薬剤師などが所属する緩和ケアチームが対応します。

がんサロン

がん患者やその家族などが集まり、交流や情報交換する場です。
年間3~4回がん患者・家族サロンを開催して、参加者同士が話をしたり聴いたりして体験を共有し、ともに考えることでがん患者・家族などをサポートしています。

緩和ケアに関すること

緩和ケアとは、重い病気を抱える患者さんやそのご家族一人ひとりの身体や心など様々なつらさを和らげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアです。がんと診断された時と同時に取り入れ、治療も含めたどの時期においても行われる医療です。
医師・薬剤師・リハビリテ-ション・緩和ケア認定看護師・がん化学療法認定看護師などの看護師・事務などたくさんの職種で構成された緩和ケアチームがあります。体だけでなく心のつらさ、仕事のことや金銭面、なんでもご相談をお受けします。

問合せ先
地域医療連携室
月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)  9時〜16時まで
電話/FAX 0176-51-1375

© 2007-2017 Misawa City Hospital.