外科のご案内

消化器および乳腺・甲状腺を中心に年間全身麻酔約340例の手術を行っています。

消化器では胃癌・大腸癌といった悪性腫瘍の手術から、肝胆道腫瘍、膵腫瘍に対する切除術、虫垂炎手術、ヘルニア手術などを行っています。

低侵襲手術である腹腔鏡手術は、約20年前に胆石症に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術を導入して以来、近年では虫垂炎や大腸癌、早期胃癌にも積極的に行っています。腹腔鏡手術の割合は年々増加し、2015年には腹部手術237例中126例53.2%となっております(図表参照)。2014年以降は、おへそのくぼみだけを切開する単孔式腹腔鏡下手術を虫垂炎や胆石症に対して導入しています。

近年悪性腫瘍の増加に伴い、進行癌に対しての術前化学療法や術後補助化学療法など内科と密に連携し治療しております。

また、内痔核を切除せずに治療するアルタALTA療法(四段階注射法)の認定実施者が在籍し、認定実施施設となっています。

乳腺疾患は、提携施設の協力のもと、診療にあたっています。詳細はこちらをご覧ください。

外科医師

横山 慎(よこやま まこと)

役職 副院長兼医療安全推進室長兼医療技術局長
経歴 弘前大学(1982年卒)
得意分野 一般外科、消化器外科
専門医・認定医 日本外科学会専門医、日本消化器外科学会認定医
検診マンモグラフィー読影認定医

池永 照史郎一期(いけなが しょうじろうかずのり)

役職 外科医長兼中央手術室長
経歴 弘前大学(1999年卒)
得意分野 一般外科、消化器外科
専門医・認定医 日本外科学会専門医、日本消化器外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本DMAT隊員

岩間 正浩(いわま まさひろ)

役職 外科医長
経歴 自治医科大学(2005年卒)
得意分野 消化器外科
専門医・認定医 日本外科学会専門医
検診マンモグラフィー読影認定医

相沢 俊二(あいざわ しゅんじ)

役職 非常勤医師
経歴 弘前大学(1992年卒)
得意分野 乳腺外科
専門医・認定医 日本乳癌学会認定医、日本外科学会専門医
診マンモグラフィー読影認定医

© 2007-2017 Misawa City Hospital.