地域医療連携室

当院では地域の中核病院として、急性期医療の提供や効率的な医療を提供し、地域の医療機関や保健・福祉機関と緊密に連携するため、平成20年4月1日から地域医療連携室を開設し、業務を行っています。 お気軽にご相談下さい。

医療連携に関すること

  • 紹介患者さんに関すること
    • 紹介患者さんのFAX予約受付
    • 紹介状持参患者さんの来院受付・案内
    • 受診報告の管理
  • 逆紹介患者さんに関すること(当院から地域の医療機関へ紹介すること)
    • 逆紹介患者さんの受診予約
  • セカンドオピニオン外来に関すること
  • 転院に関すること
    • 相談や他医療機関との連絡調整などの支援
  • 地域の連携病院に対し診療担当医師などの情報提供

地域医療に関すること

  • 在宅療養支援に関すること
    • 当院で治療継続中の患者さん(三沢市在住の方)を対象に、在宅ケアセンターの医師・看護師が訪問診療を実施しています。
    • 医師・看護師が家庭を訪問し、在宅での専門的な処置・援助・指導・相談業務を行っています。
  • 介護・福祉施設入所に関すること
  • 退院調整支援

医療・福祉関係の相談業務

  • 病気や症状などの相談
  • 福祉制度に関する相談
  • 介護・療養相談
  • がん診療相談

在宅療養後方支援体制

在宅療養後方支援病院として、療養中の患者さんを24時間体制で診療(入院を含む)します。

  1. 入院希望患者の登録
    • 連携医療機関は緊急時の対応病院として希望される患者さんの「入院希望届出書」(様式1)に必要事項を記入し、「診療情報提供書」(連携医療機関の様式)とともに地域医療連携室にFAXで送信します。
    • 地域医療連携室は受理し、「入院希望登録書」(様式2)にて連携医療機関にFAXで送信します。
    •   
    • 連携医療機関は「入院希望届出書」のコピーを患者さんに渡し、原本は連携医療機関で保管します。
  2. 診療情報の確認(3ヶ月に1回)
    • 地域医療連携室から連携医療機関宛に、3ヶ月に1回、「診療情報確認書」(様式3)にて、登録患者の最新の情報を問い合わせます。
    • 連携医療機関は「患者基本情報変更の有無」、「期間中の特記事項の有無」などを記入後、地域医療連携室にFAXで送信します。
  3. 診療(入院を含む)依頼する場合
    1. 連携医療機関は地域医療連携室0176‐51‐1375に電話をしてください。その際は迅速に対応できるよう「在宅療養後方支援登録患者」であることを申し出てください。
    2. 次に診療情報提供書をFAXしてください。 FAX 0176‐51‐1375(地域医療連携室)
  • 事前にカルテを作成するため、予約には保険証の記号番号などが必要になりますので、患者さんの了解のうえ「FAX予約診療申込書」に記載して、地域医療連携室までFAXをお願いします。
  • 「FAX予約診療申込書」を受信後、予約の空き状況や医師の診療日などを確認のうえ予約をとります。
  • おおむね30分以内に「FAX予約確認書」を紹介元医療機関へ返信いたします。
  • 当院から返信されたFAX予約確認書と診療情報提供書(紹介状)及び保険証(老人保健・公費・身体障害者の受給者症など含む)また、当院受診暦のある患者さんには診察券をもあわせて受診当日持参くださるよう、患者さんにお伝えください。
  • 当日の緊急診療依頼も受け付けいたしますが、できるかぎり以下の手順にて「FAX予約診療申込書」を送信して下さい。
    • 当院専用のFAX予約診療申込書をお書き下さい。
    • 地域医療連携室にFAX送信(0176-51-1375)してください。
    • おおむね30分以内にFAX予約確認書を返信いたします。
    • 診療情報提供書とFAX予約確認書を患者さんにお渡し下さい。
※ セカンドオピニオン外来の予約申込も同様の手続きとなります。 詳細は「セカンドオピニオン外来」をご覧下さい。
連絡先
地域医療連携室
月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)  9時〜16時まで
電話/FAX 0176-51-1375

© 2007-2017 Misawa City Hospital.