中央検査室

中央検査室の理念と基本方針

検査室の理念
  1. 良質な医療を提供する病院
  2. 信頼される病院
  3. やさしい病院
基本方針
  1. 精度
  2. 正確
  3. スピード
構成

技師長・技師長補佐・主任を含め国家資格である臨床検査技師の資格を有する13名のスタッフがいます。

最新の分析機器と臨床システム・病理システム・細菌システム・輸血システムを導入し電子カルテで24時間依頼のオーダーや検査結果参照が可能となっています。

中央検査室(臨床検査)の業務について

臨床検査は、診断のために検体の分析をする検体検査部門と患者さんを直接検査する生理部門に分かれています。

◎検体検査部門

患者さんの体液、分泌液、血液、痰、組織などの検体や、手術で摘出した臓器などの成分を科学的に分析したり、形態学的に分類する。

特徴

一般検査・生化学検査・免疫血清検査・血液検査・輸血検査・細菌検査 病理・細胞診検査など

◎生理部門

直接人体からの情報を分析する。

特徴

心電図・脳波・超音波検査・肺機能・血管疾患検査・脳神経検査など


JCLL(日本臨床検査標準協議会)共用基準範囲を採用、精度保障認証施設として迅速かつ確実な診断の判断材料を提供しています。

© 2007-2017 Misawa City Hospital.