医療機器を更新しました

医療機器を更新しました(令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業)

サーバースイッチ等
電子カルテシステム機器

本年、三沢市立三沢病院では「令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業」を活用し、「病理・検体システム」、「電子カルテシステム機器」等を更新しました。

病理・検体システムは検査受付から検体の測定、検査データの収集、データチェック、検査結果の報告まで臨床検査システム、臨床検査部門における業務をコンピュータで効率よく処理する情報システムです。

今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。


病理・検体システム各種端末


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業

公衆Wi-Fi設備

本年、三沢市立三沢病院では「令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業」を活用し、「公衆Wi-Fi設備」を整備しました。

公衆Wi-Fi設備により、来院者や入院患者の利便性向上や救急医療等への活用により地域住民のサービス向上や医療環境、救急医療の充実への寄与が期待できます。

ご利用方法につきましては、お知らせ内の「公衆Wi-Fi利用開始について」をご覧ください。


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業

電話交換設備

本年、三沢市立三沢病院では「令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業」を活用し、「電話交換設備」を更新しました。

電話交換設備の更新により、電話回線の増築に対応可能となり、新たにサービス向上のため通話録音機能が追加されました。

今後、回線増工事完了後に混雑時の電話待ち時間の短縮が見込まれ、更なる患者サービスの向上が期待されます。


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業

全自動錠剤分包機

本年、三沢市立三沢病院では「令和5年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業」を活用し、「全自動錠剤分包機」を更新しました。

全自動錠剤分包機は薬局で各錠剤に合わせた専用カセットで1包化業務を行っている装置であり、安定的な調剤業務を確保し、医療体制の向上や患者の待ち時間短縮への寄与が期待されます。


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和5年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業

ガンマカメラ

本年、三沢市立三沢病院では「令和5年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用し、「ガンマカメラ」を更新しました。

ガンマカメラは、放射性同位元素を用いて癌やその転移、心臓疾患、甲状腺・唾液腺機能、脳機能、腎機能など小児から成人までの幅広い年齢層の診断に使われる放射線診断装置であり、放射性同位元素を注入した後、部位ごとの濃度を測定することで病気の進行状況を把握し、今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和4年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業

PACSサーバー、RISサーバー

本年、三沢市立三沢病院では「令和4年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業」を活用し、「医療用画像管理システム」および「放射線科情報システム」を更新しました。

医療用画像管理システム(PACS)は、CRやCT、MRIなど各種モダリティ(画像撮影装置)から受信した画像データを効率よく保管・閲覧・管理できるシステムであり、放射線科情報システム(RIS)は、放射線検査オーダーの予約管理、検査機器への連携、検査情報の管理、他部門システムとの連携を担うシステムとなります。

今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。


PACS、RIS各種端末


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和4年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業

本年、三沢市立三沢病院では「令和4年度三沢飛行場等関連再編関連訓練移転等関連特別事業」を活用し、「3D/4D超音波診断装置」および「生化学・免疫自動分析装置」を更新しました。

3D/4D超音波診断装置は、主に妊婦検診で胎児の発育や胎盤の状態を確認して、胎児の出生前診断を行うための装置であり、生化学・免疫自動分析装置は、血液や尿などの体液成分を検体とし、糖やコレステロール、タンパク、酵素などの各種成分の測定や腫瘍マーカー、ホルモン、感染症などを検査する装置となります。

今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。

3D/4D超音波診断装置

生化学・免疫自動分析装置


※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和4年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業

本年、三沢市立三沢病院では「令和4年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用し、「X線透視撮影装置」を更新しました。

X線透視撮影装置は、間欠的に照射するX線を用いて、体の中の様子をリアルタイムの画像として見ることができる装置であり、胃バリウム検査を代表とする消化器系の検査や整形外科での骨折の整復、内視鏡を併用した胆管結石の除去や大腸ポリープ切除などの検査を行うことができます。

今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。

※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和3年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業 その2

本年、三沢市立三沢病院では「令和3年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用し、「肺機能検査装置」を更新しました。

肺機能検査とは、肺の病気の診断、重症化などの診断、重症度などの診断や治療効果の測定に使用されます。

今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。

※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和3年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業 その1

本年、三沢市立三沢病院では「令和3年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用し、MRIを更新しました。

MRI検査とは、X線撮影やCTのようにX線を使用することなく、その代わりに磁気共鳴現象を利用し、強い磁石と電波で体内の断面像を撮影する検査です。

当院既存医療機器との組み合わせにより、安定した患者の受入れはもとより、より正確な検査、診断、治療を行うことができます。

※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


令和2年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業その2

本年、三沢市立三沢病院ではデジタル多用途脳波計およびセントラルモニタを更新しました。

脳波計を用いた検査では頭に電極をつけ、脳から出る微弱な電気信号を記録することにより、てんかんや意識障害などの症状がわかります。

セントラルモニタは複数の患者を同時に看護するためにナースステーション等に設置し、患者情報を集中してモニタする装置となります。

当院既存医療機器との組み合わせにより、安定した患者の受入れはもとより、より正確な検査、診断、治療を行うことができます。

※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。

令和2年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業

本年、三沢市立三沢病院では「令和2年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用して循環器ファイリングシステムを更新しました。
本医療機器はX線アンギオ像において精度と再現性の高い心臓血管定量解析ソフトウェアとなります。当院既存医療機器との組み合わせにより、アンギオ装置から受信した画像をオンデマンドに解析可能であり、安定した患者の受入れはもとより、より正確な診察を行うことができます。
また、検査機器及び電子カルテのデータと連携可能であり循環器関係の検査・治療レポート等の管理が一元化されたことによりスムーズな治療が期待されます。

※この装置は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。

令和元年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業

三沢市立三沢病院では「令和元年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用して心臓カテーテル・機能評価支援システムを更新しました。

これにより安定した患者の受け入れ並びに、安全で確実な検査、治療の進行、さらには地域住民の医療環境向上に大きく貢献するものと期待しています。

© Misawa City Hospital.