お知らせ一覧

青森県自宅療養者サポートセンターについて

県が「青森県自宅療養者サポートセンター」を設置しました。

詳細は、【自宅療養される皆様へ】 をご覧ください。

令和4年9月 事務局医事課


青森県臨時Webキット検査センターについて(新型コロナウイルス感染症検査キット配布・陽性者登録)

県が「青森県臨時Webキット検査センター」を設置しました。

詳細は、青森県臨時Webキット検査センターについて(新型コロナウイルス感染症検査キット配布・陽性者登録) をご覧ください。

令和4年8月 事務局医事課


令和4年度外来休診日について

標記の件について、働き方改革関連法に基づき年5日の有給休暇取得が義務付けられました。これに伴い令和2年5月29日金曜日から毎月の月末金曜日を外来休診日とさせて頂きます。

皆様には大変なご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

令和4年度休診のお知らせ(令和4年4月更新)

令和4年4月 事業管理者


医療機器を更新しました(令和3年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業)

本年、三沢市立三沢病院では「令和3年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用し、「肺機能検査装置」を更新しました。
肺機能検査とは、肺の病気の診断、重症化などの診断、重症度などの診断や治療効果の測定に使用されます。
今後の安定した患者の受け入れはもとより、より正確な検査、診断、治療が期待されます。

※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


当院へのふるさと納税(ふるさとまちづくり寄附金)について

当院に対しまして、ふるさと納税(ふるさとまちづくり寄附金)によるご寄附をいただきました。ご芳名に関しましては、ご本人の希望により掲載は差し控えさせていただきます。

ご厚意に感謝し、厚くお礼を申し上げます。いただきましたご寄附は、より良い病院運営のために大切に活用させていただきます。

令和4年1月 事業管理者 伊藤 悦朗


医療機器を更新しました(令和3年度特定防衛施設周辺整備調整交付金事業)

本年、三沢市立三沢病院では「令和3年度防衛省特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」を活用し、MRIを更新しました。
MRI検査とは、X線撮影やCTのようにX線を使用することなく、その代わりに磁気共鳴現象を利用し、強い磁石と電波で体内の断面像を撮影する検査です。
当院既存医療機器との組み合わせにより、安定した患者の受入れはもとより、より正確な検査、診断、治療を行うことができます。

※この医療機器は、防衛施設と周辺地域との調和を図ることを目的とした防衛省の補助事業を活用して整備されたものです。


耳鼻咽喉科医師の増員について

令和4年1月11日(火)から耳鼻咽喉科医師(非常勤)が1名増員となります。
診療日等は下記の通りとなります。

医師名  橋本 敏光(非常勤)
診療日  令和4年1月11日火曜日から毎週火曜日
診療時間  午前9:30から午前11:00まで

医事課


マイナンバーカードの健康保険証利用について

令和3年12月10日(金)から、総合案内と新患受付でマイナンバーカードの健康保険証利用を開始しました。
※救急・夜間・休日受付ではマイナンバーカードは使用できませんので、ご注意ください。

令和3年3月時点でオンライン資格確認の対象となる証類はこちら(オンライン資格確認等システム 運用マニュアルより)です。
一覧のNo.20は「こども医療費」等が含まれ、現在はオンライン資格確認の対象ではないので、来院の際は各受給証を含め普段持参している証書を全てお持ちください。
また、システムの障害等も考えられるため、保険証もご持参願います。

制度についての詳細は、厚生労働省のページ をご覧ください。

令和3年12月 事務局医事課


総合防災訓練の実施について

2021年10月23日

三沢市消防本部のご協力のもと、院内火災を想定した防災訓練を実施いたしました。

避難訓練

消火訓練

はしご車救出訓練

講評


応援メッセージ作品を頂きました

2021年10月15日

青森県立三沢高等学校ボランティア部より新型コロナウイルス感染症の第一線で闘う医療従事者へ向けて応援メッセージ作品の贈呈がありました。

頂いた応援メッセージ作品は正面玄関に掲載しております。


CT・MRI・RIの患者さんをご紹介いただく医療機関のみな様へ

CT・MRI・RIの患者さんをご紹介いただく際には、こちらの「各種様式一覧」にある申込書を作成してくださいますようお願いいたします。

診療放射線室


里帰り出産について

当院では、里帰り出産について個別の事情に合わせて対応致しますので、産婦人科外来にお問合せをお願いします。

令和2年7月 院長


電話診療による処方箋の発行について

状態が安定している患者さんに関して、電話での診療を行い処方箋の発行を行います。
詳しくは電話診療の流れをご覧下さい。(現在は内科外来のみ行います)

電話診療の流れ(令和2年6月更新)

令和2年5月 院長


新型コロナウイルス感染に関する面会制限について

現在、感染経路が追えない複数の新型コロナウイルス感染者が増加し、国内感染が早期に進んだと発表されております。

国の対策方針が、国内のウイルスが重症化や死亡例を出さない対策に変化してきており、当院におきましても、国の方針に則り、新型コロナウイルスの院内蔓延を防ぐため、院内においての入院患者さんへの面会を制限させていただきます。

患者さん、ご家族、来院者の皆様にはご不便をおかけして申し訳ございませんが、入院患者さんへの感染防止のためご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年2月 院長


青森県における連携体制

当院は、厚生労働大臣が指定する都道府県がん診療連携拠点病院である青森県立中央病院を中心として、地域の病院や診療所と連携を図っております。

また、青森県立中央病院とは、患者紹介、遠隔診療支援、がん遺伝子パネル検査における連携体制が整っております。

医事課


三沢市立三沢病院 修学資金貸与制度のご案内

この制度は、薬剤師、助産師、看護師など医療職の資格取得を目指している方々を支援しながら、将来、当院で働く職員を養成・確保し、高度で良質な医療の提供に取り組んでいくことを目的としています。

詳しくは「修学資金貸与制度のご案内」をご覧ください。

管理課


後発医薬品使用を推進しています

当院では、後発医薬品(ジェネリック医薬品)使用を推進しています。

三沢市立三沢病院


県南地域では初 手術支援ロボット「ダヴィンチ」を導入

内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチXⅰ」を導入しました。手術中の出血が抑えられ、傷口も小さいため負担が少ないというメリットがあります。

当院では、前立腺がん手術、大腸がん手術に使用しております。今後は、子宮がんなどへの導入も考えております。

医事課


「診療料金の一部預かり金制度」の導入について

平日の午後5時以降及び土・日・祝日に受診される患者さんから、診療料金の一部として一定金額を預かり、後日精算する「診療料金の一部預かり金制度」を導入いたします。

 ○対象時間帯等
 (1)平日:午後5時から翌日午前8時30分まで
 (2)土・日・祝日:午前8時30分から翌日午前8時30分まで
 (3)その他:受診する際、保険証及び各種医療証・診察券を持参してください。

 ○預かり金額
 (1)保険証を持参した方    ・・・ 5,000円
 (2)保険証を持参しない方   ・・・10,000円
 (3)70歳以上の方      ・・・ 1,000円
 (4)預かり金を用意できない場合・・・「納付誓約書」を提出してください。

 ○精算受付時間
 月曜日から金曜日(土・日・祝日を除く)午前9時から午後4時30分まで

問合せ先:医事課 電話0176-53-2161


非紹介患者初診料(選定医療費)のお知らせ

当院では、他の病院または診療所から紹介状を持たずに直接受診された患者さんから、通常の医療費のほかに初診一回につき非紹介患者初診料として2,200円(消費税込み)をご負担いただいております。
この料金は、初診時のみお支払いいただいているもので、治療継続中の患者さんには、新たなご負担はありません。
また、公費負担を受けている患者さん、救急車で搬送された初診の患者さんにはお支払いの必要はありません。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

院長 斎藤 聡


病院敷地内全面禁煙のお知らせ

病院敷地内は全面的に禁煙です。

管理課


病院内での撮影等の禁止について

当院では、患者さんや職員のプライバシー及び病院内における個人情報を保護するため、診察室等病院内において、無断での写真撮影や録音、ブログ等への投稿はご遠慮ください。

管理課


患者さんへ

当院では、国(厚生労働省)の方針に沿って「かかりつけ医」の定着促進を進めるために、治療方針が確定し、病状の安定している患者さんは、今後近隣の医療機関(病院、診療所)へ紹介することといたします。
患者さんには、趣旨をご理解いただき、何卒ご協力賜りますようお願い申しあげます。


勤務医・看護職員負担軽減策について

勤務医・看護職員負担軽減策(PDFファイル)

管理課


© 2007-2022 Misawa City Hospital.